池田明子作曲、編曲)Ikeda akiko

京都生まれ。京都立洛北高等学校卒業。京都市立芸術大学音楽学部作曲専攻卒業。京都市立芸術大学音楽学部音楽教育研究会特別研究員。京都市立芸術大学音楽学部 非常勤講師を経て、兵庫県立芸術文化センター佐渡裕と「スーパーキッズ・オーケストラ」オーケストラ・マネージャー&アレンジャー。アンサンブル「ensemble ex-unit」を主宰、文化庁本物の舞台芸術体験事業やアンサンブル公演、アウトリーチを行うほか、レコーディングコーディネート、企画コンサートの制作(主催、依頼)を手掛ける2017年1月より、HKMエンタープライズ株式会社、音楽プロデューサーとして、スーパーストリングスコーベをプロデュース。

2020年4月、編曲作品3曲を含むスーパーキッズ・オーケストラ、デビューアルバム「佐渡裕とスーパーキッズ・オーケストラの奇跡 –TEENAGERS–」をavex=CLASSICSよりリリース。合わせてこれまでに30曲近い楽曲の提供を行う。吉本興業所属夫婦漫才 かつみ♡さゆりによるYouTube「ボヨヨンチャンネル」「超絶アレンジで弾いてみた!!」のピアノアレンジを担当(鬼滅の刃「紅蓮華」「炎」、ほか)。日本作編曲家協会会員。

 

作曲活動として:

在学中より、舞台、イベント、セレモニーになどに楽曲提供を行う。2009年京都市美術館第一期所蔵コレクション展にて新作発表及び2ヶ月間の会場音楽を提供。現代音楽集団「クラムジカ」に参加。親子のための現代音楽ワークショップシリーズ(2008-10)や、ピアノ作品などを発表(2012)。2015年、絵画作品の上に楽譜を制作するという新しい試み「造形からの作曲」を実施。

 

作曲作品:

「浅葱の萌」ヴァイオリンとピアノのための(2004)

「風模様」管弦楽アンサンブルのための(フルート、クラリネット、ヴァイオリン、チェロ、ピアノ)(2006委嘱作品)

 

こどものための読聞かせ作品〜絵本と朗読のための〜「小さなくれよん」(2003)              

「3つの部屋のための」ミュージックコンクレート作品(2009)

 

”時空を旅する〜美術に見る物語〜”ミュージックコンクレートによる「浦島物語」(2009

ピアノのための「沁」(2012

京都市立高倉小学校20周年記念ソング「Smile Forever」(2014)

”Painting×Musicコラボ企画”〜violaソロ作品「メメント・モリ」〜(2015

混声合唱のための「古今東西わらべ歌」(2017)

阪急西宮ガーデンズ屋上庭園「スカイガーデン1・2」(2019)

ほか。

 

編曲活動として

YouTube▶︎楽曲がお聴きいただけます

提供先:

 兵庫県立芸術文化センター管弦楽団

 京都市交響楽団

 群馬交響楽団

 京都フィルハーモニー室内合奏団

 セントラル愛知交響楽団

 藤澤ノリマサ

 JUJU

 salyu

 比嘉栄昇(BIGIN)

 涼風真世

 夏川りみ

 スーパーキッズ・オーケストラ

   スーパーストリングスコーベ

 京都市少年合唱団

 シエナ・ウィンド・オーケストラ

 ほか

 

楽曲提供イベント:

 「シンフォニック・エヴォリューション」

 伏見稲荷1300周年記念式典楽曲

 テレビ朝日木曜サスペンス「新・おみやさん」劇中シーン編曲、レコーディング

 毎日放送企画「水野真紀魔法のレストランコンサート」(2011,2012,2013)

 NHK名古屋「わぉ!まるごと中部。ネイチャー・コンサート」収録(2015.10)

 高崎映画祭30周年記念「Symphonic Night 華原朋美 with 群馬交響楽団」(2016.3)

 ほか